Web予約は↑こちらです。

Web予約
■急なお怪我の場合には まずお電話下さい。
【予約
先制】ですが緊急お怪我の患者様が最優先となります。
※ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

捻挫の原因や応急処置方法

突然起こる捻挫を体験したことがあるという方は多いのではないでしょうか。
こちらでは、捻挫の原因や応急処置方法などをご紹介しております。

捻挫とは

足首や手首、指などの様々な関節を不自然な形にひねってしまうことで、関節の靭帯が傷ついてしまうことを捻挫と言います。靭帯は、関節の動きをコントロールするためのとても重要な組織なので、傷ついてしまうと関節を動かすことが困難になってしまいます。激しい痛みを伴うこともあるため、なるべく早く痛みを緩和できるようにしたいものです。

応急処置方法

捻挫をすると、きちんと痛みの状態にあった施術を受けることが大切です。
ところが、場合によってはすぐに施術を受けることができないこともあるでしょう。
その際は、少しでも痛みを緩和することができるように応急処置を行うことをおすすめします。

捻挫の応急処置はRICE(ライス)という方法を行います。REST(安静)・ICE(冷却)・COMPRESSION(圧迫)・EREVATION(挙上)の頭文字を取ってRICEと言います。この4つの方法を行うことで、捻挫した部分の痛みを緩和することに役立ちます。

はり治療・灸治療

足や手などに痛みがあると、日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。
そのため、なるべく早く痛みを緩和したいものです。はり治療灸治療は痛みの緩和に役立つのでおすすめです。はり治療や灸治療と言うと、肩こり腰痛の痛みを緩和するために用いる施術だという認識の方も多いでしょう。
肩こりや腰痛はもちろんのこと、捻挫の痛みを緩和するためにも役立つのです。

福井市にあります当院では、はりや灸を用いた施術を行っております。
捻挫だけではなく、肩こりや腰痛、ぎっくり腰などの体の様々な痛みでお悩みの方からのご相談も受け付けております。急な痛みや怪我には健康保険を適応することも可能です。
また、生理痛や冷え性、妊活などのお悩みを抱えている女性には、レディースタイムという女性スタッフによる女性専用タイムを設けておりますので、お気軽にご相談下さい。